生活保護申請・もらい方

自己破産と生活保護申請

基本的に自己破産などの債務整理と生活保護は別ですので、自己破産後に生活保護の申請はできます。むしろ、借金などをかかえた状態ですと、生活保護を受けることができません。生活保護とは本来最低限の生活を保障するためのお金ですので、そのお金を借金の返済に当てることは認められていないからです。ですので借金の返済が苦しくて生活保護を受けたいと申請する場合には、借金を全額返済する、もしくはそれができないのであれば自己破産などを行ってから申請ということになりますし、同時に行うこともあります。自己破産などは法律の知識が必要ですので、生活保護を受けたい場合に行う時も専門家に相談する方がよいでしょう。最近では法テラスなどもありますので、本人にとっていちばんよい方法で行います。債務整理の中でも自己破産以外の任意整理や個人再生などは、財産が残せる可能性がありますので、その後生活の保護を受けられる可能性は低くなります。

板垣法律事務所
板垣法律事務所
まずは、払いすぎた過払い金請求から。
過払い金返還の無料相談、初期費用無料、過払い金計算無料です。
債務整理に強い・定評のある弁護士事務所です。
http://itagakilaw-soudan.net/

板垣 法律事務所